• HOME
  • はやぶさワイヤ

放電加工機メーカーの視点で優れた純正品として開発したワイヤ電極線

はやぶさワイヤの特徴

ワイヤの消費量が少ない

はやぶさワイヤは、放電性に優れているためワイヤ送り量を減らすことができます。そのため、真鍮ワイヤよりも長く使用できます。

優れた加工精度

加工スピードを上げても、真鍮ワイヤと同等の加工精度が得られます。

厚物加工に優れています

はやぶさワイヤの組織上、断線しずらい構造のため加工精度・加工速度を落とさず加工できます。

はやぶさ条件

放電加工機メーカーだからこそ出来た、Sodick機専用「はやぶさ条件」を併用することで更に高い効果が得られます。

トータルでコストダウン

加工時間の短縮で、ワイヤ使用量・電気料の削減、消耗品交換の頻度が少なくなるなど、トータル的にコストダウンが可能です。

異なるワイヤ線径での加工検証

加工事例:板厚70㎜でP型形状密着パンチ加工

加 工 機:SL400Q
加 工 物:SKD11
板   厚:70㎜
加工条件①:はやぶさ精度重視条件5回カット(Rz2.6μm)
加工条件②:真鍮精度重視条件  5回カット(Rz2.6μm)
ワイヤ径①:はやぶさワイヤφ0.20㎜ 5kg巻
ワイヤ径②:真鍮ワイヤ  φ0.25㎜ 5kg巻</p>

加工比較結果

 真鍮ワイヤ φ0.25㎜はやぶさワイヤ φ0.2㎜
加工条件真鍮精度重視条件5回カットはやぶさ精度重視条件5回カット
ワイヤ使用量678m618m(9.0%削減)
総加工時間1時間00分31秒
1st/19:46  2nd/11:11  3rd/16:01  
4th/04:19  5th/09:14
1時間04分31秒(6.6%増加)
1st/26:02  2nd/15:58  3rd/09:58  
4th/04:50  5th/07:43
面粗さRz 2.535μmRz 2.345μm
ワイヤ消費額0.49円×678m=332円0.37円×618m=229円(103円減)

※  加工データは弊社指定条件のもと、φ0.2㎜およびφ0.25㎜ワイヤで板厚70㎜の鉄鋼材を加工した際のデータです。
※【φ0.2㎜ワイヤ線 1kg=約3,750m】【φ0.25㎜ワイヤ線 1kg=約2,400m】を基準として算出

はやぶさワイヤ 製品ラインナップ

ワイヤ径巻重量商品名荷姿
φ0.10㎜3kg巻はやぶさP 100 P5-31箱4巻
φ0.15㎜3kg巻はやぶさ 150 P5-3
φ0.20㎜5kg巻はやぶさ 200 P5-5
6kg巻はやぶさ 200 P5-6
20kg巻はやぶさ 200 P20-201箱1巻
φ0.25㎜5kg巻はやぶさ 250 P5-51箱4巻
6kg巻はやぶさ 250 P5-6
20kg巻はやぶさ 250 P20-201箱1巻
φ0.30㎜5kg巻はやぶさ 300 P5-51箱4巻
6kg巻はやぶさ 300 P5-6
20kg巻はやぶさ 300 P20-20