サイトマップ | English
 
ホーム > 設備  
 
 
 
 
エア静圧軸受とリニアモータにて駆動する。
最高1nm の分解能で制御される切削加工機です。リニアモーター技術など最新の技術を盛り込んだ機械で、±0.05℃に設定された環境の部屋に設置されています。
XYZ軸ストローク
100×100×55mm
A軸
180°
C&R
制限なし
Nano100機の詳しい情報はSodickホームページをご確認ください↓

<<Sodick製 Nano100>>
  コアレスリニアモータ駆動で設置環境、操作環境の影 響を抑えるマシン構造とセラミックス製エア静圧軸受 けによる優れた真直性の実現をはかり、Z 軸は、非接 触エアバランサ構造で機上測定を実現する高解像度 CCD カメラを搭載しています。また、機械精度を維持するための恒温装置も組み込まれています。
 
ワーク取り付け
テーブル寸法
120×120o
加工タンク内寸法 435×227×87mm
XYZ軸ストローク
50×50×50mm
AE05機の詳しい情報はSodickホームページをご確認ください↓

<<Sodick製 AE05>>
    エネルギー相殺型 ツインリニアモータ駆動方式の採用。
X-Y 軸にはカウンター軸を搭載しています。カウンター 軸は駆動するX およびY 軸と逆位相で駆動し、高加速 度駆動における振動と重心位置の変化を抑制し、高精 度・高効率加工を実現します。
XYZストローク 150×150×100mm
スケール
最小分解能
3nm
最小入力単位
0.00001mm
AZ150・AZ250機の詳しい情報はSodickホームページをご確認ください↓

<<Sodick製 AZ150・250>>
    AP200Lは、自社開発・製造の4軸リニアモータ駆動と高剛性クロスローラガイドにより超高精度加工を実現しました。
油専用の加工装置で、GAPの安定電解の不発生により、精密加工に適した機械です。
AP200L機の詳しい情報はSodickホームページをご確認ください↓

<<Sodick製 AP200L>>
    Vライン方式を採用した成形機で樹脂の溶融状態の安定、計量された樹脂密度の安定実充填量の安定など、精密成形に適した特徴をそなえています。
 
最大型締力 49 (5)kN (tf)
タイバー間隔(横×縦) 150×150mm
デーライト
300mm
スクリュ直径 14mm
プランジャ直径 12mm
最大射出圧力 197 (2007)
MPa (kgf/cm2)
理論射出容量 4.5cm3
最大射出速度 300mm/sec
   
TR05EH機の詳しい情報はSodick Plustechホームページをご確認ください↓

<<Sodick Plustech製 TR05EH>>